KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品

ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

2012年05月31日

夏の便りを作りました

 今日は、5月の末日、いよいよ明日から6月。学校や、官公庁の制服も夏服に衣替えですね。
季節の便り 夏バージョンを作りました。向こう3ヶ月の主な催しをご紹介です。
ご興味のある方は、丸太や店頭に置いてございますので、どうぞお持ちくださいませ。

6月2日(土)~10日(日)
 オフィストリエ 雪花絞り 併催 カレンブロッソ カフェぞうり

6月16日(土)~24日(日)
 想いの儘 本友禅染 木戸源生

6月29日(金)~7月8日(日)
 夏のバーゲンセール 夏得市

7月14日(土)~24日(火)
 藍の賛歌  本藍染 芳賀信幸

7月28日(土)~8月5日(日)
 暮らしの器 高城窯 伊藤岱玲・由起 二人展

8月11日(土)~16日(木)
 水の彩り マーブル染 高橋孝之
      マーブル染でハンカチを染めよう!

8月25日(土)~9月2日(日)
 振袖新作展 いつまでも「素敵だな」と思える振袖

夏も丸太やは催し盛りだくさんです!!

さしあたって、明後日からは、雪花絞りの会です。素敵な夏へのお誘いです、ぜひご覧ください!!





Posted by 神戸・元町丸太や at 23:36 │コメント(0)
2012年05月30日

☆雪花絞り展☆





   6月2日(土)~10日(日)


             丸太や 店内


     こちらでも紹介しています!  ↓↓↓↓
                   神戸・元町 丸太やの情景






    今日は、私は店はお休み face01 でした。
   一週間分の家の掃除や、諸々の片づけや、せねばな
   らぬことは積みなのですが・・・・・

   朝から、フィッシュダンスホールの練習室で、
   4月に仕上げたモーツァルトの弦楽五重奏曲の録音
   会でした。
   緊張&緊張&お楽しみ&リフレッシュしてきました!face03

   明日から、また、がんばるぞ~hand02

Posted by 神戸・元町丸太や at 22:28 │コメント(0)
2012年05月29日

雪花絞り

 5月29日、今日は529=ごふく=呉服の日だったんですって!face03 (コンニャクの日という説もありました!)

そんな日に限って、Tシャツで過ごしてしまった!face07

良いのだ!!

なんでもない日が364日なんだから、たった一日の呉服の日にキモノ着なかったからって、めげな~い!hand02


今日は、展示品の入れ替えで、着物を着ていられなかったのです。

     「丸太やさん、次は何やるの~?」

はい!! お洒落な浴衣、「雪花絞り」の会ですよ!

4月に2度ほどブログでご紹介しましたが、
(過去のページhttp://marutaya.ko-co.jp/e199350.html http://marutaya.ko-co.jp/e199437.html
いよいよ、6月2日(土)から10日(日)まで、オフィス トリエさんのご協力のもと「雪花絞り」の会を開催いたします。








もちろん以前ご紹介のこんなかわいい色合いも、












いろいろ取り揃えてご覧いただきます!

その辺の出来上がりの浴衣では満足できない、何度着ても飽きのこない、
そんな浴衣を探しておられる方に、ぜひぜひご覧いただきたい浴衣です!

さわやかで かっこよくて大人な感じだけど かわいいゆかたです!!




Posted by 神戸・元町丸太や at 23:54 │コメント(0)
2012年05月28日

本藍染の力=その2=

 今日も、弊店の店頭の藍染めTシャツを見て、足を止める方!

「これ、無地は無いんですか?」face08

「作ることは出来ますけれど・・・お値段は、柄があっても無くても同じですが・・・でも、本藍染の着心地には変わりなく、色合いの深さも、堪能していただけるのではないかと思います。」

「では染めてください。無地で、女性のM寸で。」 なんだか、とっても淡々と。



そうこうしていると、今度は、少しご年配の男性。
「飛鳥に乗っていたんだよ。そんなのでも作れるの?」とのことで、お受けいたしました。

2時間ぐらいたったでしょうか、その方が再びご来店。
一瞬、キャンセル?などと、失礼なことを思ってしまいました。m(_ _)m
「芦屋、元町を往復しちゃったよ!」とのこと。

「この写真で染めてくれるかな…?」と、初代飛鳥の初世界一周のクルージングの、
それも操舵室からの写真でした!!!

ご期待に応えられるように、染めてくださる芳賀さんに、精一杯、お気持ちをお伝えします!!!hand02



ときどき「藍染は、色落ちが激しくて、洗うのも大変でしょ?」と、言われます。

確かに全く色落ちしません、と言えばうそになります。初めの2,3回は、洗濯機の水が青くなると思います。
でも、その後は、全く、と言ってよいほど、色は出ません。
阿波の本藍ならではの染色の強さです。(インド藍とか、中国藍は、藍の染料をとる元が違うのです。)

それでも、年数で、徐々に、徐々に、色あせすることは、仕方ないです。

私の、震災の年に染めてもらったTシャツ!17年間夏が来るたびに着て、着て、着て・・・洗って、洗って・・・face07



空の色になっています。

でも、17年間着続けたTシャツって、私は、他にはありません!!

最近染上がったものと色を比べてください。





このTシャツを着ていると、たまに、「その色で染めてください!」と、ご注文される方がおられます。face07

17年とは申しませんが、10年着続けてください。きっと透明な空色に、変化しますから!hand03



Posted by 神戸・元町丸太や at 23:54 │コメント(0)
2012年05月27日

本藍染の力!

 今日も神戸は最高気温25℃!商店街の通りに立っていると、風が通ってさほど暑く感じなかったのですが、店の中で、ちょっとバタバタすると、汗が噴き出して、水もしたたる良い〇〇〇?!でした。face03

こんな時ほどその良さを痛感するのが、本藍染のTシャツの着心地!
汗をかいてもなぜかべとつかず!
先日も、お求めいただいたご夫妻が、わざわざ、
「こんなに、着心地が良いとは、想像していませんでした。実に気持ちいい!!」と、
お礼を言いに来てくださいました!!


思うのです・・・・・・。


ことばは、不確かで、売り方のテクニックもいろいろで、
でも、ものは、正直です。

今までにも星の数ほどものが生まれ、消えていったのです。
でも、残ったものがある!
それは、本物だと時が証明したもの

藍染の力も、きっとそうなんだと思う。

藍染めの歴史は、とっても古くて、6500年も以前インダス文明の時代に、すでに藍染工房があったというのですから、すごいですよね。ピラミッド、だの、卑弥呼、だのという時代から、ずっとず~っと伝えられてきた染料なのです。


私が、どうだこうだ言わなくても「これだけ科学染料が一般的な世の中になっても、消えずにある」という事だけ取ってみても、本物の証だと思うのです。


着心地最高!楽しさバツグン!
貴方だけの、オリジナルに対応!!

女性用の、少しドレッシーな襟ぐりのもの

  

男性用は少しカジュアルな衿元

  

いずれも、M,L寸 8,400円(税込)です。

素敵でしょ~! face05

Posted by 神戸・元町丸太や at 23:59 │コメント(0)
2012年05月26日

足元も大切!

 ここ数日、私が、気に入って履いている草履は「カフェ草履」とネーミングされた菱屋カレンブロッソさんの草履です。
菱屋さんが、長田のケミカルシューズ屋さんと組んで、開発したサンダル感覚の草履、
「カフェ草履」と「花緒サンダル」、男性用の「ZETTA」。

初めは、さすがにゴム臭がしますが、クッション性とグリップの良さで、とても履きやすいので気に入りました。
草履と言えば、花緒を挿げ替えて、長く使うイメージでしたが、この草履は、花緒は埋め込んでしまうので、取り替えることはできません。
でも、今や、下駄屋さんが姿を消してしまって、前花緒を緩めてもらう事すら大変! face07 なので、そのことにこだわってみても、仕方がない。
逆に、前花緒の挿げ替えの穴が開いていないので、道路が濡れていても、そこから水がしみ込んで足袋を汚すことがないと考えれば、欠点も長所になります。

こんな、お洒落な、カジュアル草履です。





息子も愛用しています。

カジュアルな、着物を楽しみたいのに、改まった感じの履物しかない・・・face04 あっても、趣味性が強すぎたり、高かったり・・・・

そんなことありませんか?

今回、期間限定で店頭に置いております。
一度、ご覧ください。(12,600円~)


丸太や店内では功雅織の帯の会を開催中です。
明日までです。お見逃しなく!!

Posted by 神戸・元町丸太や at 23:56 │コメント(0)
2012年05月25日

袴姿は注目されるのが難点?!

 息子が店に入って3年目に入りました。
私が、着物のことなど何にも分からずに、店に入った当初、「自分で着物を着てみるしかないな・・・」と、
せっせと着物を着ましたが、
教えたわけでもないのに、息子も、毎日のように着物を着ています。
すると、息子のことを、着物に慣れた人のように思う方もおられて、
「袴の付け方を教えてください。」などと、言われたりします。
だから、というわけではないようですが、このところ袴にチャレンジしています!face03
今日は、綿ちりめんの「きはる」に合わせて着ておりました。




「馬乗り袴は、裾周りが楽でええわ~」だそうです。
中学、高校と剣道部だったのもあって、袴姿に、そんなに違和感はないですが、
やっぱり、若干、注目度は高めですね・・・!face07

今日は、夕刊配達(毎日、時報のように3時ピッタリに届けてくれる!!)の方に、
「いいですね~!」と、
声を掛けられておりました!face02

「『こんにちわ』以外の声を初めて聞いたわ~」


男性の着物は、袴はともかく、着方も簡単で、息子曰く、スーツよりも楽だそうですから、
この夏など、クールビズのやかましいときには、着物ファッションもぜひお試しくださいませ!

ただ今、丸太やでは功雅織の帯の会を開催中です。男帯もいろいろございます。
27日までの開催です。お見逃しなく!!


Posted by 神戸・元町丸太や at 23:52 │コメント(0)
2012年05月24日

気持ちのこもった花コースター!

 「長年お世話になった先生や、仲間のご家族の方に、気持ちだけ何かプレゼントをしたいのですが・・・」と、ご相談を受けました。
「差し上げた方にも、気を使われたくないので、ささやかなものがいいのですが。」

心が伝わるようなアイディアface06 ・・・・・

「花の力を借りましょう!」

以前に、私の妹が、職場の移動で、お餞別のお返しに、「感謝」という花言葉の花でスカーフやハンカチを作って欲しいと頼まれたことがあったので、そのお話しすると、とても喜んでくださって、花のコースターを別染させていただくことになりました。




花の歌と題した麻の布にろうけつ染めで花と音符を描いた少し大きめのコースターです。(@¥680)

今回は、「感謝:ダリア」 と、「愛:バラ」 の2枚セットで、お創りすることになりました。face02
台紙に花言葉の紹介を印刷して差し上げます。
心のこもった記念品になること間違いナシ!!hand03

染めてくださる長田けい子さんにも、ご快諾いただきました!
いつものことながら、お客様のご要望に、ピタッと添うことのできるご提案ができると、こちらの方まで嬉しくなってしまいます。face03

出来上がりがたのしみだな~。


さて、さて、
ただ今、丸太やでは功雅織の帯の会を開催中です。27日までです。
こちらも、どうぞよろしく。お見逃しなく!!


Posted by 神戸・元町丸太や at 23:55 │コメント(0)
2012年05月23日

シンビジウムの花が咲きました!

 3年前、母に供えていただいたシンビジウムが、今年見事な花を咲かせてくれました!





一昨年は、花なんて、咲く気配もなく、
昨年は、「おっ!花芽?」と思う間もなく、なめくじ君に、ぺろりと食べられ、face04
植木鉢を替えてやるでもなく、寒い冬にも、部屋に入れてやるでもなく、
本当に、「ごめん!」と詫びたくなるほど、ほったらかしだったのに・・・face07

逆境に耐えて咲き誇る花!


なんだか、天の母から「あんたら、しっかりがんばりや!」と、応援メッセージが届いたような気分です!face02


ただ今、丸太やでは功雅織の帯の会を開催中です。

最近めっきり数が減ってしまった織の名古屋帯を中心に品揃えしました。

夏帯も、男帯も、良く揃っています!この機会にぜひご覧ください。



店内展示の様子はこちら!



Posted by 神戸・元町丸太や at 23:58 │コメント(0)
2012年05月22日

小さきもの の いとおしきかな☆

 今日、先日ご注文いただいた子どもさんサイズの藍染めTシャツが染まってきました。

サイズは、130と110。小学2年生ぐらいかな、と思うお兄ちゃんと、幼稚園の弟くん用です。

女性用のMサイズと並べて撮影!

 




小さいほど、「かわいいな~!」って、やっぱり孫を持つ身の感覚でしょうかね~。face03

絞り染めのTシャツで110のサイズを作ってから、 (着用姿の1例

子どもにも、いいぇ、子どもの時こそ、本物を着せてあげたい!と、
思っているところへ今回のご注文を頂いたのでした。face05

「何が本当に良いのか」「本当に本物なのか」
嘘偽りが多すぎて、情報も入り乱れて、

本当がわかりにくい世の中。

でも、17年間、自分が着続けて思う、「これは本物だ!」という本藍染のTシャツなんです。

普段店頭には、大人用しか置いておりませんが、ご希望の柄で、染めさせていただきますので、
どうぞお申し付けください。

我が孫用にも・・・と、デザインを考え中。。。。。。face06

お値段は、110.130 どちらのサイズも7,875円(税込)です。



Posted by 神戸・元町丸太や at 23:26 │コメント(0)
2012年05月21日

あざみの歌スカーフ!

 ♪ 山には山の 愁(うれ) いあり海には海の 悲しみや
   ましてこころの 花ぞのに咲しあざみの 花ならば ・・・・♪

半月ほど前に、シルクスカーフのご注文を頂きました。
「誕生花が、あざみなので・・・。あんまり、華の無い花ですが・・・。」face07と、注文主さん。


で、染めあがったスカーフ!!








いかがでしょうか?

もちろん、ご本人、大満足で、こんな風に使ってくださいましたよ!⇒優美さんのブログ

「お誕生日の花」スカーフだけでなく、花のコースターや、ハンカチなどでもご注文お受けいたします。
ご自分用はもちろん、プレゼントにも、喜ばれますよ。


冒頭の歌は、若い方はご存知ないかもしれないけれど、昭和24年8月にNHK「ラジオ歌謡」で発表された国民的叙情歌「あざみの歌」です。 (注:私もまだ生まれてないよ~。でも、なぜか知っている!笑)


Posted by 神戸・元町丸太や at 23:56 │コメント(0)
2012年05月20日

楽しい柄の帯もいろいろ☆

 ネットというものは、すごいな~、とつくづく思うこのごろです。face06
昨夜は、

「こんにちは! 確か、旧姓、溝渕成美さんでしたね?」と、

大学の先輩からメールが届きました。ハワイに長く住んでおられるそうで、

「今日、ウェブサイトで調べ物をしていて、遊び半分でいろいろと見ていたところ、
素敵なお着物姿の、見覚えのある成美さんに出会いました。
和服っていいですね~~~楽しませていただきました。ありがとう!」 と!

先輩の書いておられるウェブサイトで、ご活躍ぶりも拝見しました。

勧められて始めたfacebookでも、懐かしい面々と、ウェブ上で再会!
このブログも、同窓の方たちも見てくれていると思うと、励みになります!!face02

さて、ただ今開催中の「功雅織展」
おかげさまで、今日も朝からお客様にお越しいただき、外の「神戸まつり」の大音響もあって、とても賑やかでした。

「これ、ダリの絵の時計?」
   

「細かいところまで、織で表現できるものですね!」
    

気分も明るく、楽しい柄の帯に目が行くようです!

他にも、ヴェニスの舟歌のゴンドラの柄、アヒルの親子、ネイルアートだの、氷やさんののぼりや
ドジョウすくいまで!!遊び心満点の帯がいっぱいです。


   
この帯、私が、ちょっと遠慮して、洗い桶の柄とご案内したところ、

「洗い桶というより、ワタクシには、ワインクーラーでワインか何かお酒を冷やしてるように見えました!

楽しい帯ですね。」と、

facebookに、先輩からコメント!face03いや、もちろん、アルコールですよね?!!

生ビールのジョッキで乾杯の柄もありますよ。前に回ると枝豆までついてます。
「先輩!いかがですか~?」



「功雅織」は商標登録商品です。デザインの無断転載、複製は禁じられています。

Posted by 神戸・元町丸太や at 23:55 │コメント(0)
2012年05月20日

帯の北織―功雅織―開催☆

 なんだか久しぶりに「良い天気!」という天気でした。・・・「神戸まつり」だというのに!!(笑)
このところ、どうして「神戸まつり」は、こうも天気に恵まれないか、、と、気の毒に思っていたのです。
明日もまずまずのお天気のようで、よかった、よかった!

弊店では、「帯の北織―功雅織―」がスタートしました。

今日は初日とあって、北織の、営業レディ藤原さんと、デザイン部門のリーダー石田宇市さんのお二人がお越しくださいました。




「帯の説明をしますので・・・」と、社長と、息子と私、石田さんの講義を受けるような感じ・・・・



さすが、というか、なるほど、というか・・・
一本、一本の帯に物語があって、とても興味深くお話を聞かせていただきました。
ご来店下さったお客様にも、もちろん、熱く語ってくださいました。face05
いろいろな意味で、良いお勉強をさせていただいた1日でした。

功雅織展、27日(日)まで、開催しております!

「功雅織」は商標登録商品です。デザインの無断転載、複製は禁じられています。

Posted by 神戸・元町丸太や at 00:04 │コメント(0)
2012年05月18日

☆袴姿☆

明日から「帯の北織-功雅織-」です。
先日、北織の女性社員、藤原さんが商品説明をしに店に来られて、いろいろお話するうちに、着物談義になって、「男の人の袴姿っていいですよね~。」という話になりました。

「着流しだと、裾周りがちょっと気になることがあるので、袴はどうかな、と、思っていたんです。」と、息子。

「着てみはったらどうです?」と、言われて、その気になって!
仕立て上がりの、お手軽な袴を取り寄せてみました。





まだ慣れないので、照れくささの方が上回っている感がしますが、18,000円で、お釣のくるものにしては、よくできていました。

息子は、「足回りが、楽やわ~。」と、お気に入りです。・・・・商売人に見えるかな・・・?少なくとも丁稚くんではなくなってきたような・・・・face03

世の男性諸君!着物を一緒に楽しもうじゃないか!! と、いうことです!


今日は、一日がかりで、商品展示でした。face07





        帯の北織―功雅織―

   
5月19日(土)~27日(日)



          男帯もいろいろございます。

             是非ご覧ください。



Posted by 神戸・元町丸太や at 23:05 │コメント(0)
2012年05月17日

功雅織の帯、いろいろ☆

 19日からスタートの「功雅織」の展示会の帯たちが、丸太やにやってきました。
「功雅織」というのは、帯の専門問屋「北織」さんのオリジナル商品のブランド名です。
袋帯もあれば、名古屋帯も、夏物も、男帯も、いろいろです。
手織りならではの、「これを見よ!」というような、まさに「技あり」の帯も創っておられます。

が、

今回の会の、丸太やのキーワードは『名古屋帯』『結ぶ機会が多い帯』

例えば、



七宝つなぎの九寸名古屋。
めでたくもあり、めでたすぎでもなく、個性も強くなく、
なによりも結ぶときに、柄出しを気にしなくても大丈夫なので、ササッと結べるお助け帯!

あるいは、



柔らかい色合の無地暈し八寸帯。
織の組織の表情の豊かさと相乗効果で、霞にも、水面にも、花畑にも見えます。
軽いこと=結んでいて楽なのです。
袷の上から単衣まで、染めもの、織もの、さらっとした柄の付下げにも合わせていただけます。
「どの帯を結ぼうか・・・・」と迷ったときのお助け帯!

このほかにも、楽しい帯、お洒落な帯、男帯も、たくさん揃いました。
丸太やのHPでも功雅織の帯を色々紹介しています。

どうぞ、ご覧ください!!


「功雅織」は商標登録商品です。デザインの無断転載、複製は禁じられています。



Posted by 神戸・元町丸太や at 18:51 │コメント(0)
2012年05月16日

帯の北織―功雅織―

 鰤だったか鰹だったか、泳ぎ続けている魚がいましたが、丸太やも、次から次へと催しです!face07
日本各地に、素敵なものを創っておられる方がおられて、それを少しでも多くの方に知っていただきたい、見ていただきたい、と、アレや、コレやにスポットを当てております。hand02

 この週末からは、京都西陣の帯問屋さんの会です。 社長の紹介文です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
帯の北織―功雅織―

5月19日(土)~27日(日)


 もう、一年以上も前のことです。若い女性が店内に入ってこられて「京都の帯屋なのですが」と切り出されたのです。話をお聞きすると「北織」という西陣の帯問屋の社員さんで弊店と取り引きができないかと訪ねてこられたのです。「神戸に弊社の商品を扱っていただく小売店さんが無いもので、是非お店と思ってお伺いしました」とおっしゃられたのです。その後も何度かお越しになられて、その都度、商品も持参され説明をして下さいました。
 弊店に飛び込みで営業にお越し下さった「北織」の藤原裕弥さんの熱心さ
 に心動かされて昨年十月に京都のホテルで開催された新作発表会を拝見
 にお伺いしたのですが、展示された数多い商品の中に、名古屋帯が沢山
 あったのに眼がとまりました。染帯でこそ名古屋帯は多いのですが、こと
 織の帯となると、ほとんど袋帯で名古屋帯は本当に少ないのです。しかし
 実際お召しになる際には名古屋帯は軽くて結び易くて、織の名古屋帯の
 場合、染帯ほどくだけ過ぎなくて重宝なのです。是非、弊店のお客様にご
 覧いただく機会をお作り頂けないかとお願いしたところ快諾していただきま
 した。
  この度、「功雅織」という「北織」独自の織帯を発表させていただきます
 が、「功雅織」は着物を愛する方に喜んで着用していただけるよう意匠や
 風合いに心を籠めて制作されています。これまで弊店が取り扱った織帯
 とは、また、一味も二味も違ったお洒落な帯で、「北織」が帯専門問屋だけに流石に多種多様な品揃えです。ご来駕ご高覧の程心よりお待ちいたしております。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 私が、店に入って、問屋さんに連れて行ってもらうようになった頃、
「私がお相手するお客さんは、女性の方がほとんどなのに、売る側の問屋さんは男の人ばっかりや・・・」と思っていました。

北織さんは、着る側に立つことも多い女性社員さんが頑張っておられて、だから、名古屋帯も沢山作っておられるのかな・・・?

明日、商品が届きます。楽しみです!




Posted by 神戸・元町丸太や at 18:25 │コメント(0)
2012年05月15日

衣替えの季節です♪

 五月も半月経ちました。
このところちょっと涼しい日が続いていますが、季節は、衣替えの時期を迎えています。
洋服なら、勝手に、暑けりゃ半袖、寒けりゃカーディガンを羽織る、と思い通りに調節するのに、
いったん着物となると、なんともややこしくて、めんどう・・・だ、と思っておられる方も多いでしょうね。
 和の衣装が「伝統と切っても切り離せない」ところがあるのと、日本人の中に「それを大切にしたい、という想い」があるからではないかと思います。
そして、和服というファッションが、とってもメッセージ性の強い、表現力豊かな衣装だからではないでしょうか?
5月には5月の、6月には6月の花や風物詩があるのを一番近いところで身に纏っているのだと思いませんか?

とりあえず、参考までに、一般的な着こなしの表です。
赤で、書き加えたのが、最近の気候に合わせて許容範囲と思われる部分です。





ご覧になるとお判りかと思いますが、暑さの調節は、中に着るものからします。

季節は、先取りがお洒落と言いますので、透けない単衣はともかく、秋口に着物で夏の透けたものをいつまでも着ることは、一応無しということにしました。

何より、心地よく、楽しんで着ることを大切にしたいですね。
息子も私も、もう、単衣を着ています!face02







Posted by 神戸・元町丸太や at 19:14 │コメント(0)
2012年05月14日

可愛い帯留入荷!

 
「よりそう2匹」あるいは「たそがれる2匹」?



押し絵細工の帯留です。

雪花絞りでお世話になっている「オフィス・トリエ」さんから送られてきた画像に、胸きゅんface05して、取り寄せてしまいました。face03

帯留ですが、ブローチとしても使えます。





何とも可愛くて、遊び心満点!


こちらも、

「ほほ笑むぶたさん」!




若い人が楽しんでつけるのももちろんなのですが、
ちょっと大人な女性に遊んでもらいたい気もします。

一つ3,465円(税込み)この値段なら遊べるかな?


Posted by 神戸・元町丸太や at 18:51 │コメント(2)
2012年05月13日

キモノジャック in KOBE!

「本日13時神戸南京町広場をキモノでジャック!!」 というツイッターで集まった着物愛好家の皆さん!





私と息子は、トリマキ・・というか見学に行って、写真撮られてきました。face07





でも、みなさんとっても楽しそう!
着物を着るのが好きで、せっかく着たら誰かに見てもらいたいし、どこかへお出かけしたい・・・
そんな気持ちを見事にキャッチしたイヴェントだな・・・と思いました。

もう少しシニアクラスの、ちょっぴり恥ずかしがり屋チームなんかできたら面白いな・・・face03

今日は、良いお天気だったし、さわやかで、よかったですね。
この後、皆さんは、ポートタワーもジャックして、流れ解散されたようでした。


普段に、気楽に着物を着たいな、という方のために、
丸太やでは、「手軽に、お洒落に!」をコンセプトに
「木綿のきもの特集」を15日(火)まで開催いたしております。


こちらもぜひ、見に来て下さいね~。


Posted by 神戸・元町丸太や at 22:28 │コメント(0)
2012年05月12日

明日は母の日☆





明日、5月の第二日曜日は母の日
(このカーネーションは、西陣坐佐織の佐竹さんから贈っていただきました!ありがとうございます!!)

さて、私は、自分の母に、何を贈ろうかな・・・と思っていたところへ、
サンワフルーツさんのブログが目に留まって、

これに、決めた! と、買いに行きました。human1

もう夕方6時だったのに、「明日に間に合うように送ってあげて。」と奥さん。
お店の方が、見ている間に手際よく箱に詰めて、クール宅急便で、発送準備をして下さいました。icon06

私の母は、戦時中に台湾で生まれ育ったので、南国の果物の思い出話をよくしてくれます。
だから、きっと懐かしく、そして美味しく食べて、喜んでくれることでしょう!

元町一番街の「フルーツショップ サンワさん」
は、フレッシュ生ジュースも名物ですが、トロピカルフルーツの豊富さもすごいです。

母の日のプレゼントにちょっと珍しい果物に、感謝の気持ちを添えて!

「お母さん、ありがとうの気持ち!心からの愛と、ビタミンいっぱいのフルーツを贈ります!
いつまでも若々しくいてね!!」



さてさて、
丸太やでは、「手軽に、お洒落に!」をコンセプトに
「木綿のきもの特集」を15日(火)まで開催いたしております。

久留米絣のブラウスや、ワンピースなど、こちらも、母の日のプレゼントにどうぞ!!





Posted by 神戸・元町丸太や at 19:14 │コメント(0)
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ