KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品

ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

2014年01月31日

衿掛けの実習!

「きもの、大好き!!face05」と、
このところ毎日、着物姿で弊店を覗いてくださるお客様がいらっしゃいます。

「毎日着るのはとっても楽しいんやけど、足袋と半衿はよう汚れるし、自分でなんとかせなあかんわねぇ・・・」


私の、このブログで以前にご紹介した「半衿の掛け方」のページもチェックしてくださって、

「でも、文章で読んでも、もひとつ、よくわからんゎ。実習してくれへん?」


というご要望で、チクチク・・・・半衿掛けの実習をいたしました!face02


楽しくおしゃべりしながら一時間あまり・・・
「よ~しッ!これで一つ解決したぞ!!hand03
また、明日から汚れも気にせず、どんどん着られます。icon06


着物に関する「どうしたらいい?」は、なんなりとお訊ね下さい!
可能な限りお手伝いさせていただきます!!



Posted by 神戸・元町丸太や at 01:21 着物コメント(0)
2014年01月29日

「唐子」模様の染帯

「唐子」模様は、「子供たちが楽しく遊べるような、平和で豊かな日々を願う」文様です。

昨年の11月にこのブログで紹介いたしましたが、お客様のご注文をいただいて、木戸源生さんに染めていただきました。

さすが!!木戸さんです!!
品よく、愛らしく、素敵な帯に仕あがりました。face05



子どもたちの衣装にもこだわりが覗きます。

ローズ色や金茶などが暈し染めされた着物に合わせてお召しになられる予定です。着姿も楽しみにしています!!face06


丸太やでは、ハンカチやコースターといったちいさなものから、着物や帯にいたるまで、別染を承っております。

別染ご相談中の様子。



興味のある方は、丸太やのホームページのこちらをご覧ください!
    
↓↓↓↓↓↓




Posted by 神戸・元町丸太や at 23:04 着物ファッション別誂えコメント(0)
2014年01月29日

春の「まるたや フレンドりーコンサート」日程♪

今年も、引き続き「まるたやフレンドリーコンサート」を開催いたします!!



春のプログラムが決まりました!!

 まるたや フレンドリーコンサート2014・春

4月17日(木)    <フルートの調べ>
            スティックメスト: 「歌の翼に」よる幻想曲
            ブラガ: 天使のセレナーデ
            ラフマニノフ: ヴォカリーズ    ほか
             宮名利 育(Fl) 齋藤 マヤ(Pf)

4月18日(金)  <デュオ&トリオ>    
            モーツァルト: ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 KV.423 ト長調
            ドヴォルザーク: 2本のヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲 op.74
             橋本 都恵・三木 弦(Vn) 三木 成美(Va)
 
4月19日(土)  <ブラームス!>
            ブラームス: バイオリンソナタ 第1番 op.78 ト調
            ハンガリア舞曲 第1番~第5番
             立花 礼子(Vn) 上林 きよみ(Pf)  

4月20日(日)   <アンサンブルの楽しみ>
            シューベルト: 弦楽四重奏曲 D.353 ホ長調
            モーツァルト: クラリネット五重奏曲 KV.581 イ長調
             大沼 正史(Cl) 加藤 真樹・三木 弦(Vn) 三木 成美(Va) 三木 久雄(Vc)

4月21日(月)   <カルテット>
            モーツァルト: 弦楽四重奏曲 KV.171 変ホ長調
            メンデルスゾーン: 弦楽四重奏曲 op.13 イ短調
             立花 礼子・三木 弦(Vn) 三木 成美(Va) 三木 久雄(Vc)    

チラシも出来て、店頭に置いてありますので、ご興味のある方は、どうぞ!

本日29日(水)は、勝手ながら、午後からの営業です。



Posted by 神戸・元町丸太や at 02:51 コンサートコメント(0)
2014年01月26日

春節祭も間近です☆

朝は「今日は暖かいね」と言っていたのに、
気温が上がらないどころか、どんどん寒くなっている感じです!

それでも、1週間先は春節祭!

今日はプレイヴェントで、龍「ロンロン」が、元町商店街を練り歩いて冬を追い払っているようでした。




31日(金)から、2月2日(日)まで、南京町広場を中心にお祭りが繰り広げられます!
詳しくはこちら→「2014南京町春節祭」

そして、弊店では、振袖の会です。



色々な着物の中でも一番華やかな振袖で、春節に華を添えます!

超お値打ちの、弊店特別企画:振袖・袋帯・振袖襦袢三点お仕立て上がり525,000円や、
オリジナルコレクションコンサートシリーズの振袖も是非ご覧ください。

もちろん、別染めも承ります!!






Posted by 神戸・元町丸太や at 18:12 着物ファッション振袖フェアーコメント(0)
2014年01月24日

京の名工が描く世界遺産!

「~♪富士は日本一の山~♪」と、子どものころ歌っていましたが、
今や、世界遺産!!
確かに、いつ見ても、その雄姿は素晴らしく、神々しいです。

その「富士山」を、京の名工=木戸源生さんが、帯に染められました!



河口湖に映る逆さ富士を、渋い色合いで袋帯に。







長田けい子さんの訪問着に合わせて展示してみました。



新幹線の中から、
飛行機の窓から、
あるいは、信州へ向かう高速道路から、
清里の宿泊施設から・・・

その雄姿が見えると、なんとなく嬉しくなる「富士山」 です!




Posted by 神戸・元町丸太や at 02:35 着物ファッションコメント(0)
2014年01月22日

素敵な着物姿「創作織・福寿」

今日の「素敵」は、身内です!face03

麻衣子のおニュー着物は関健二郎さんの創作織・大島紬。

蘇芳の赤と松煙染のシルバーグレーの格子柄、「福寿」と銘が付けられています。



みぞれ交じりの雨が降る、あいにくのお天気でしたが、八掛も、縮みにくい素材の駒生地を選んでいたので、ご近所に撮影に出かけました。

「シャキッとして、ぬめっとして、シトッとして、・・・着やすいです!」と、今日も笑顔 icon01 でした!!


ピンクの唐草模様のポシェットが、ナントモ、若者ですなぁ~。face02

Posted by 神戸・元町丸太や at 00:07 着物ファッションコメント(0)
2014年01月21日

店内展示を入れ替えました☆

弊店の展示部長は、息子です!face02
昨日は午後から、麻衣子と二人で展示入れ替え作業。

見やすいことはもちろんですが、今回のテーマは、「春」
さらに、「単品で見せるのではなく、コーディネートの提案」というコンセプト。

いかがでしょうか?










小物たちも「見て!みて!!」と声を掛けているようでしょ?face02







なんだか、店内すこし明るくなりました。体感温度も1℃位上がったような気がします?!face05


Posted by 神戸・元町丸太や at 01:31 着物音楽モチーフコメント(0)
2014年01月20日

素敵な着物姿「小山紬」

「一週間前にお伺いして、小山さんにお会いしたかったのだけれど・・・」と、
お二人揃って、小山さんの紬をお召しになってご来店下さいました。



「朝焼け・夕焼け」のイメージの着物と、
「小山さんに『奏』と銘を付けていただいたのよ。」と仰る、すくいの入った爽やか色のお召し物です。

「芽吹きだったり、水の泡だったり、このすくいの揺らいだ動きが、春の小さな音のようでしょ?」と、弊店のオリジナルのヴァイオリンの帯を合わせて、とっても素敵にお召しくださっていました。face05

この一週間、本当にたくさんのお客様が小山さんの創られた着物や帯をお召しになってご来店下さいました!
そのどれもが、とっても素敵で、小山さんのお人柄、姿勢そのものが表れているんだなぁ、と思いました。

次のお出会いを楽しみに、小山憲市さんの織個展は、ひとまず終了です。
小山憲市さんと、ご来場くださったたくさんの方々に心より感謝いたします。
ありがとうございました!



Posted by 神戸・元町丸太や at 02:09 │コメント(0)
2014年01月19日

素敵な着物姿「♪の帯」

さすがに「大寒」! icon04を10個ぐらい並べようかと思うほど、良く冷えております********。
皆様、風邪やインフルエンザにはくれぐれもご注意くださいませ!

「でも・・・、着物は暖かいよね!」
「特に、紬を着るとそう思います。」
「暖かい空気が、着物の中にこもってくれる感じかな~」


昨日の、素敵な着物姿です!




小山憲市さんの創ってくださった「♪の帯」を結んで来て下さいました。



「この帯を結んでいると、『可愛い柄ですね』って、良く褒められるんですよ。
それに、意外なほど、色々な着物とよく合うんです!」と、仰っていただきました。






手引きの真綿の糸をふんだんに織り込んだ小山さんの名古屋帯は、「軽くて結びやすい」と好評です。

いよいよ本日最終日です!!


お見逃しなく!!



Posted by 神戸・元町丸太や at 02:02 着物ファッション音楽モチーフコメント(0)
2014年01月15日

グッときた言葉♡

弊店のお世話になっている仕立て屋さんのお一人。



ご覧の通りの、若くて爽やかな、素敵な方です!
お住まいが、店と我が家との間にあるので、たいてい店の帰り道にお寄りして、仕立てをお願いしたり、出来たものをいただいたりします。

昨日は、昼は京都の問屋さんを何軒もまわって、ちょっぴりお疲れモードだったのですが、
仕立てあがるのを楽しみにお待ちくださっているお客様の顔を思い出して、いつものようにお伺いしました。

以前は、晴れの日のための着物だったり、用意しておかなければ恥をかくから、というような、「いつか着るかもしれない」着物をお求めいただくことも多かったのですが、このところは、お召しになるためにお求めになられる方が、ほとんどで、そうなると、当然のことながら、そんなにお待たせは出来ません。

さらに、裄直しとか、袖丈を詰めるとか、裾を上げる、といったお直しものも増えています。

昨夜は、そんなお直しものを10点も!持ち込みました。face07
お直しものは、新しいものを仕立てるよりも手間がかかることが多く、古いものもありますから、リスクもあります。加工の費用も抑えた設定になっていて、仕立て屋さんとしては、やっぱり、スカッと新しいものを仕立てる方が嬉しいだろうなと思いながら、
「でも、お客様の求めておられるサービスなので・・・。」と、お渡ししました。

すると、

「ありがとうございます。
お直しものをお預かりすると、前に仕立てた方の技を垣間見せて頂けて、
その方がすばらしい技術の持ち主だと、『なるほど』と勉強になりますし、
いかにも素人さんのお仕立てだな、と思うものの中にも、着手としてのアイディアや工夫が凝らされていたりして、新鮮な驚きが有ったりするんですよ。これも良い勉強になります。」
 と、
笑顔で受けてくださいました。

なんだか、とってもじ~んときました。

おまけに、前日のブログでご紹介した振袖姿を見てくださっていて、

「〇〇さんですよね?十三参りの時に私が仕立てさせていただいた振袖です。
素敵なお嬢さんで、着姿を拝見できて嬉しかったです!」と、仰ってくださいました。7年も前のお仕立てでも覚えておられるのだ!face08

長々と書きましたが、寒い一日の疲れも飛んで、心の芯の部分から暖かくなったのでした。


丸太や店内は、19日まで、

開催中です。是非ご覧ください!!



Posted by 神戸・元町丸太や at 16:06 │コメント(0)
2014年01月14日

祝・成人式!

小学生のころから存じ上げているお嬢さんの振袖の着付けをさせていただきました!






「いつの間にか、こんなに大きくなって・・・・」
まるで、おばあちゃんの心境!目を細めるのを通り越して、ウルウル・・・・

清楚な振袖姿が、とってもとっても素敵でした!!

ご多幸を心よりお祈りいたしております!icon06



午後からは、昨年「京の名工」に選ばれた我らが木戸源生さんが、愛弟子の原田今日子さんと一緒にご来店下さいました。



麻衣子がここ数日、お気に入りで結んでいる染帯の製作者さんなので、記念のツーショット!



「京の名工」の受賞記念の会を、この6月に弊店でも開催させていただくことになりました!乞うご期待です!



Posted by 神戸・元町丸太や at 01:13 │コメント(0)
2014年01月13日

小山憲市 織個展開催中☆☆

 ここ二日間、小山憲市さんが店にお越し下さって、楽しく、篤く物創りの心をお聞かせ下さいました。
ファンの方々も、懐かしい着物をお召しになって次々とご来店下さいました。
そして、今回、この会が麻衣子のデビュー記念だということで、麻衣子に会いに来て下さった方もおられて、心からのエールを送ってくださいました。
なかなか、写真を撮るタイミングが無くて、この1枚だけですが、皆さん本当にありがとうございました!



小山さんは、再会を約束して、名残惜しげに、地元の終電にぎりぎり間に合う新幹線に飛び乗って上田に帰って行かれました。

この会自体は、まだ始まったばかり!!
19日まで、その作品はご覧いただけますので、どうぞ、引き続きご覧ください。




ご来店を、心よりお待ちいたしております。

そして、今日は、成人の日です。
新しく成人された皆さん!まさにこのタイトル「新たなる始まり」ですね。
おめでとうございます!!前途洋々、荒波もあることでしょうが、元気に乗り超えて行ってください。
ご健康とご多幸をお祈りいたしております。



Posted by 神戸・元町丸太や at 01:21 │コメント(0)
2014年01月12日

小山憲市 織個展開催☆

 


小山さんの個展も数えてみると、なんと十一回目です。それでも、何度回を重ねても、毎回いつも新鮮で、どこか懐かしくて、小山さんご本人の誠実さがにじみ出る紬に感服します。

昨日、早朝に上田を出発して、神戸にお越し下さいました。


小山さんは、
「きものを初めて着るひとも楽しく着られて、きものにこだわりのあるひとにも満足してもらえる、そんな深さのあるきものがつくりたい」と仰って、
常に新しいものを創り出そうとされておられますが、
今回は特に、「新しい色、自分が今まで苦手としていた色を積極的に取り入れてみました」とのことで、いつにも増して深い味わいを感じます。
「13日まで連休なので会場に居たいのですが、申し訳ないですが、11日、12日の二日間だけ、お店に寄せてもらいます。」と、本日5時半ごろまで会場にて、もの創りの心を語ってくださいます。

皆様と小山さん、そして素敵な作品との幸せなお出会いをご提供できれば、嬉しいです!


Posted by 神戸・元町丸太や at 00:49 │コメント(0)
2014年01月11日

新たな始まり 信州上田紬 小山憲市 織個展



「新たな始まり 信州上田紬 小山憲市 織個展」 本日より、いよいよスタートです!!

店内は、こんな感じです!

   

   

2階も!

   

まさに早春!!という感じの爽やかな色合いのものから、ビシッと着姿が決まりそうな渋くカッコイイ色合いのものまで、色とりどりです!

本日(11日)と、明日(12日)は、小山憲市さんが、遠路、信州上田からご来店下さいます!!
是非、ご本人と、そして、素敵な作品の数々の中から、あなたの一品とお出会い下さい!

ご来店をお待ちいたしております。


 


Posted by 神戸・元町丸太や at 00:17 │コメント(0)
2014年01月08日

麻衣子の上田研修レポート

麻衣子の上田研修レポート

 昨年12月10日、長野県上田市の小山憲市さんの工房を訪ねました。上田駅に降り立つと、神戸よりも空気が冷たく澄んでいるように感じました。空が高く、静かな街。四方を山に囲まれた上田市は、海の街神戸とは違った穏やかな時間が流れているように感じました。駅から車で一〇分ほどの工房へお伺いすると、小山さんが笑顔でお迎えくださいました。初めてものづくりの現場に伺う私は、職人気質の厳しい方が待っているのかもしれないと緊張していたのですが、初めてお会いした小山さんはとても明るく優しい方で、私たちを温かく迎えてくださいました。
 12月に丸太やに入社したばかりで、着物について一から勉強中の私。そんな私に小山さんは、上田紬とはどういうものなのか、自分の織物はどのように生まれるのかを丁寧に教えてくださいました。

蚕の繭からは長い一本の糸がとれ、それを何本か縒り合わせたものが一本の生糸になります。この糸で織りあげたものは滑らかで艶のある生地になり、縮緬など染物用の生地になったり、御召になったりします。それに対して、繭を綿状にして紡いだ糸や、二匹の蚕で作られた節のある糸を使って織られたものを『紬』といいます。紬は全国各地に産地があり、それぞれ独自のものづくりをしています。上田紬は製造工程を分業にせず、ひとつの機屋が一貫して作っているところが多く、上田紬というくくりの中でも機屋ごとに個性のある織物が作られています。小山さんも、糸の精練から染色、機織りまですべての工程をご自身の工房でされています。他の誰にも作ることのできない『小山憲市』の紬がこの工房で生まれています。

  布になる前の糸を見たことのない私に、小山さんはたくさん の種類の糸を見せてくださいました。細く艶やかな糸、真綿
 のままのように柔らかくフワっとした糸、張りのある硬めの
 糸、自然の蚕が作った繭…一つひとつ個性の違うたくさん
 の糸たち。小山さんはこれらの糸を自在に組み合わせて独
 自の布を作ります。染色に使う材料も多様です。自然の味
 わいやぬくもりのある色を出したいときは、栗や胡桃、柳の
 葉など自然の植物から得られる草木染の色。自由に色を
 作りたいときは化学染料。求める色によって異なる素材を
 使い分けます。
 「糸にはいろんな特性の違いがあります。色も草木でしか出せない味わい、化学染料だからできる自由な色だし、それぞれに良さがあります。どんな着物を作りたいか、どんな方にお召しいただきたいか、最終的なイメージによって使い分けています。」と、小山さんはおっしゃっておられました。
 工房の二階には手機の織機があります。小山さんは作りたい織物の特性に合わせて動力織機と手機織機を使い分けています。「少し織ってみますか?」と言っていただいたので、初めて機織りの体験をさせていただきました。木造りの機に腰かけていざ挑戦!シンプルな動作ですが、なかなかスムーズに織れません。私の横では小山さんのお母様がもう一台の機で手際よく織られていました。「母はずっと機織りを続けてきたので、母にしか織れない風合いがあるんです。」と小山さん。熟練への道のりは果てしなく遠いと感じました。

    

 最後に、小山さんの上田紬を広げて拝見させていただきました。一つひとつ個性豊かで同じ方から生まれたとは思えない反物の数々。一緒に伺った弦さんは「今までとは違った作風の素敵な着物ですね」と、感嘆していました。「同じものだけを作り続けるのではなく、いつも新しいものに挑戦したいと思っています。最近は今まで自分が苦手だった色を積極的に取り入れてみたりしているんです」と小山さんはおっしゃいました。穏やかな笑顔の中にものづくりにかける熱い思いを垣間見ました。

    

 初めて小山さんにお会いし、ものづくりの現場を拝見させていただき、そして織りあがった作品の数々に触れて、この着物の優しい風合いは小山さんのお人柄そのものだと感じました。私もお気に入りを1点選ばせて頂きました。この度仕立てが出来上がって、早速袖を通してみました。思っていた以上に、軽くて暖かくて、着物初心者の私を、そっと包んで応援してくれているような気がします。


ぜひ、皆様にもこの着物のぬくもりを感じていただきたいと思います。小山憲市さんは1月11日、12日の両日、上田から弊店にお越しくださいます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
                                           三木 麻衣子



Posted by 神戸・元町丸太や at 23:31 │コメント(0)
2014年01月08日

次は上田紬の小山憲市さんの個展です

「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ 春の七草」

七草粥を食べて、今年も、もう!!!1週間過ぎたのか!!face08 
毎年、このあたりで、月日の経つ早さに「ドキッ!」とします・・・・。


「新春 初絹 襦袢の会」もいよいよ本日最終日。
こんな時でないと、なかなか見られないお洒落な色柄のお襦袢や、少し遅れて入荷した「東レ シルック」の洗えるお襦袢など、ぜひチェックしておいてくださいね。


そして、次の催しは、こちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


乞うご期待!!


Posted by 神戸・元町丸太や at 02:06 │コメント(0)
2014年01月05日

新春の素敵な着物姿!

弊店をご贔屓にしてくださっているお客様のお一人。
新年、一番乗りの素敵な着物姿です!!


京絞り寺田さんの訪問着「桂紐=鬘帯(かずらおび)」に西陣坐佐織の「松青海」の帯。



いや、いや・・・・おみごと・・・・face05


丸太や四人衆も、着物で揃い踏み!



このブログのプロフィール写真も四人衆に更新しました!


そして、店内は、「新春 初絹 襦袢の会」開催中です!!

  

 

素敵な襦袢の数々を、ぜひ、この機会にご覧ください!


Posted by 神戸・元町丸太や at 23:22 │コメント(0)
2014年01月05日

「新春 初絹 襦袢の会」開催中☆

丸太やは、今年も、家族4人、笑顔で明るく皆様をお迎えいたします!

『新春 初絹 襦袢の会』開催中です。




そして本日は、笑顔に音楽をプラスします!face02onpu2



弦楽トリオで、「早春賦」「ユモレスク」などを、ほんの、ちょこっとですが演奏しますので、お聞き下さい。

Posted by 神戸・元町丸太や at 01:19 │コメント(0)
2014年01月04日

5日は、ミニ・プチのコンサート♪



その会場で、「ニューイヤーミニコンサート」を開催します。



丸太やスタッフの演奏する、ほんの、15分~20分ほどのコンサートです。
お買い物の途中で、ちょっと足を止めて耳を傾けていただければ・・・と思っております。

「いろんな襦袢があるんだな~」なんて眺めながら、お楽しみいただければ幸いです。

Posted by 神戸・元町丸太や at 02:04 │コメント(0)
2014年01月03日

初売りは「新春 初絹 襦袢の会」



  初売り 一月 四日(土)
          八日(水)まで

      神戸・元町 丸太や 店内


   2014年最初の催しは『新春初絹 襦袢の会』です。
  美しさの基本は内側から。着物の内側に着る襦袢は、
  ほんの少ししか見えませんが、これがとっても大切なん
  です。着物の袖口や振りなどからチラっと見える襦袢、
  以外に皆さんよく見られています。実は注目度の高い
  大事なオシャレポイントなんですね。

   自分の身体に寸法が合っているかも重要です。寸法
  の合った襦袢を奇麗に着こなせれば、着物の着姿も
  奇麗になります。襦袢もお誂えで新調すれば、気持ちも
  スッキリ。

   この度弊店では、オシャレな襦袢をたくさんご用意いた
  しました。織物から染物まで何にでも合わせられる万能
  襦袢や、ヒネリの利いた面白い柄物、着物のような華麗
  な柄のものまで、きっと気になる逸品を見つけていただけ
  るはずです。
    正絹のほか、衿をつけたまま洗濯機でジャブジャブ
  洗える東レのポリエステル襦袢『シルック』もございます。

・・・・・ほんの一部ですが、ご紹介・・・・・

暈し染めの万能襦袢
  

お洒落を楽しみたい、いろはの文字やサイコロ柄の襦袢
  

絞り染めや、マーブル染のもの
  

まるで着物のような豪華な染めも!
  


明日からです!! お待ちいたしております。





Posted by 神戸・元町丸太や at 02:00 │コメント(0)
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ