KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品
ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街
2011年10月14日




「おび」という言葉は「身につける」という意味の古語「おぶ」からきています。 「帯」という漢字は(1)が古い字形で、腰にさげた形「(2)」と 布の意を示す「巾」とから成っています。要するに、腰に下げた布、ということ。むか~し昔は、羽織った布を細い紐のようなものを腰に巻いて留めていたのが、お洒落に、豪華に、と、だんだん幅の広いものになったようです。女性は胸元がはだけないようにする役目もあったのだと思います。

「帯が上手く結べない」と言うのが、着物離れの一番の原因とばかり、二部式の着物で帯を結ばないとか、簡単ひっつけ帯とか、帯結びの補助具とか・・・私が店に入ってからでも、いろいろ、色々考案されて、でも、流行らず・・・・結局今までどおりに落ち着きます。

小さい子が、ボタンやスナップが上手くできないのが、いつの間にか自分でちゃんと脱ぎ着出来るようになるのと一緒で、やっぱり、慣れるしか無いですねぇ。

丸太やのおばちゃんのやり方でよろしければ、むかし母が娘に教えたように、着物の着方のてほどきいたしますよ。face01


そんな話をブログに書いていると・・・お客様から「明日、着せて~」のお電話! 
もちろん、そういうのもOKです!face02


いよいよ明日からは「そめおり 名古屋帯展」
です。見に来てくださいね!


Posted by 神戸・元町丸太や at 17:50 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ