KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品
ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街
2011年11月22日

私の好きな詩です☆

11月22日いい夫婦の日に寄せて・・・


 『 祝 婚 歌 』    吉野 弘 作


  二人が睦まじくいるためには

  愚かでいるほうがいい
  立派過ぎないほうがいい

  立派過ぎることは
  長持ちしないことだと
  気づいているほうがいい

  完璧をめざさないほうがいい
  完璧なんて不自然なことだと
  うそぶいているほうがいい

  二人のうち どちらかが
  ふざけているほうがいい
  ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても
  非難できる資格が自分にあったかどうか
  あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは
  少しひかえめにするほうがいい

  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気づいているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には色目を使わず
  ゆったりゆたかに
  光を浴びているほうがいい

  健康で風に吹かれながら
  生きていることのなつかしさに
  ふと胸が熱くなる
  そんな日があってもいい

  そしてなぜ 胸が熱くなるのか
  黙っていてもふたりには
  わかるのであってほしい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生の達人たちに学ぶ~渡る世間の裏話』(早坂茂三著:東洋経済新報社刊)より
吉野さんの「祝婚歌」の著作権についてのお話の一部です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早坂 吉野さんは「祝婚歌」を「民謡みたいなものだ」とおっしゃっているように聞いたんですけど、
   それはどういう意味ですか?
吉野 民謡というのは、作詞者とか、作曲者がわからなくとも、歌が面白ければ歌ってくれるわけです。
   だから、私の作者の名前がなくとも、作品を喜んでくれるという意味で、私は知らない間に民謡を
   一つ書いちゃったなと、そういう感覚なんです。
早坂 いいお話ですね。「祝婚歌」は結婚式場とか、いろんなところからパンフレットに使いたいとか、
   随分、言って来るでしょう。
   ただ、版権や著作権がどうなっているのか、そういうときは何とお答えになるんですか?
吉野 そのときに民謡の説を持ち出すわけです。 民謡というのは、著作権料がいりませんよ。
   作者が不明ですからね。こうやって聞いてくださる方は、非常に良心的に聞いてくださるわけです
   ね。だから,そういう著作権料というのは心配はまったく要りませんから....
早坂 どうぞ自由にお使いください。
吉野 そういうふうに答えることにしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお話を読んで、私は、ますますこの詩が好きになりました。



新婚のころのしあわせ気分が、空気みたいに当たり前なって・・・
忘れちゃいけないなぁ。

「ありがとう」


長年ご夫婦の方々にも、新婚さんにも、これからのお二人にも、
自分達にも!face03

ご健康で、幸多いことをお祈りしています。icon06


丸太や店内は「古典への回帰 京友禅 應壽 オージュ」開催中です。

佐伯利昭さん作の訪問着「吉野山」
「作るときは、結局、家内のサイズに染め上げてますね。」







Posted by 神戸・元町丸太や at 11:00 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ