KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品
ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街
2015年10月19日

母からの大島紬

昨日は、朝から押入れの着物を袷と単衣・夏物を入れ替えしました。
今の季節は乾燥しているので、特に午前中、箪笥の風通しには最適です!

で、ちょっぴり思い出の着物を引っ張り出して着ました!
息子に「お母さんそんな大島持っとったん?」と言われました。face03

母から譲られた大島紬です。



私が丸太やに嫁いできて間もないころ、
「この大島、仕立て替えして着るか?」と母が出してくれました。
まだ、物の良し悪しもなにも分からなかったのですが、「大島紬は高級品だな・・・」ぐらいに思って、嬉しく頂戴しました。
母とは、身長が10cm以上も違ったのですが、着物はすごいですね。洗い張りをして仕立て直すと、私にも充分着られるサイズになりました。
早速着ていると、

「その、大島は、私が十六でこの店に嫁いできたとき、お父ちゃんが『呉服屋に嫁ぐんやから・・・』って大奮発して買ってくれはったんやで。」

と、ちょっぴり遠い目をして言うのです。face08

「・・・・あぁ、そんな想い出の、大ヨソユキの着物を下さったのだな・・・」と。face06
なので、それ以来、問屋さんに行くときなどお出掛け用に、主に着るようにしていました。
少しはモノ創りの大変さが分かるようになって、今見ると、凝った絣の、手間隙の塊みたいな大島です。

でも、だんだん八掛の色が赤いかな・・・と気になりだして、仕舞い込んでいてもかえってもったいないなと、着てみた次第です。

お母さん、お空の上で、「あい変らず化粧もせんとそんな大島着て・・・」って、苦笑してるかな??




丸太やでは、お持ちの着物のお手入れや洗い張り、仕立て替えなどのご相談もお受けしております。
(生地の状態によってはお受けできない場合もございます。)









同じカテゴリー(着物)の記事画像
日本刺繍作家・森康次さんの作品展
本日も素敵な着物姿でご来店!
「男の着物」特集します!
丸太やHP定期更新☆
「原田今日子 初個展」開催中!
臨時休業のお知らせ
同じカテゴリー(着物)の記事
 日本刺繍作家・森康次さんの作品展 (2017-11-14 16:53)
 本日も素敵な着物姿でご来店! (2017-11-10 16:31)
 「男の着物」特集します! (2017-11-03 11:07)
 丸太やHP定期更新☆ (2017-11-01 17:30)
 「原田今日子 初個展」開催中! (2017-10-27 17:37)
 臨時休業のお知らせ (2017-10-19 18:28)
Posted by 神戸・元町丸太や at 08:00 着物コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ