KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品
ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街
2016年08月07日

【きものシミ抜き講座】を開催しました☆

昨日は、京都からシミ抜きの達人にお越しいただいて、【きものシミ抜き講座】を開催しました。



お食事の席で、醤油やソース、お酒といったものが着物に付いてしまった場合どうするかface06

ありがちなことは、

お店の方が「だいじょうぶですか~?」と、おしぼりを持って飛んできてくれる。
「ありがとうございます。」と受け取って、こぼしたところを少しでも目立たなくなるように・・・・と、拭き取ろうとする。

      「NG!!!」

「これは、小さなシミの、比較的簡単な手入れ作業で済んだものを、水でシミを広げて、さらに繊維の中まで刷り込んでしまったようなもので、取れにくい状態にしてしまいます。」

「とにかく、どんなシミでも、まず、ティッシュやハンカチ、タオルなど乾いたもので、シミを広げないように、
上下で挟んで抑えるようにして水分をとる!」

「ケチャップなどは、盛り上がっている部分をまず、ティッシュの先ですくうようにして、取ってください。」

「お抹茶をこぼしたときは特に、水でぬらさないことです。お茶染するようなものですからね、気を付けて!」

「あと、最近の文房具のインクは、科学の発達で進化しています。シミ抜きの技術の方が追い付かない部分があって、気を付けてほしいです。」

などなど・・・
実際のシミ取りの様子を見せていただきながらのお話は、説得力抜群!1時間があっという間に過ぎました。


「着物や帯などは、『乾いた状態に保つ』ということが大事! 1点1点、衣紋掛けに広げて虫干しをしてください、とは言わないけれど、
気候のよい乾燥しているときに、タンスの引き出しを開けて風を通す、とか、畳紙のままでもよいから、出し入れして、湿気が籠もらないように気をつけてくださいね。」
毎日、着物や帯を、こころをこめてお手入れしてくださっているんだな~と、気持ちが伝わってきました!


大切な着物を大事に着る、着続ける。
そのためには、早めの、ちゃんとしたお手入れをお勧めします!




同じカテゴリー(着物)の記事画像
日本刺繍作家・森康次さんの作品展
本日も素敵な着物姿でご来店!
「男の着物」特集します!
丸太やHP定期更新☆
「原田今日子 初個展」開催中!
臨時休業のお知らせ
同じカテゴリー(着物)の記事
 日本刺繍作家・森康次さんの作品展 (2017-11-14 16:53)
 本日も素敵な着物姿でご来店! (2017-11-10 16:31)
 「男の着物」特集します! (2017-11-03 11:07)
 丸太やHP定期更新☆ (2017-11-01 17:30)
 「原田今日子 初個展」開催中! (2017-10-27 17:37)
 臨時休業のお知らせ (2017-10-19 18:28)
Posted by 神戸・元町丸太や at 15:21 着物コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
神戸・元町丸太や
神戸・元町丸太や


家族全員が楽器を演奏しております。演奏会も開催しております。日本が誇る伝統技術と楽器をモチーフにした商品は皆様に非常に喜んでいただいています。一品一品が逸品である自信があります。皆様のご来店を心待ちにしております。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ